日経平均予想 日経平均の目先のトレンドを知ることで、先物・オプション・株式投資の効率的な売買タイミンングを掴み、儲かる投資家に導きます!

2009年3月12日(木)

本日の相場日記2009年3月12日(木) 

相場結果  

  • 昨日の米国市場(3/11))
    • NYダウ   : 6930$ (+ 4$)
    • ナスダック : 1371P (+13P)
    • CME : 7400円(+10円)

  • 今日の 日本市場(3/12)
    • 日経   : 7198円(▲178円)
    • 先物   : 7150円 (▲240円)
    • TOPIX    : 700P (▲ 22P)

明日の予想  

★明日のテーマ:『日経平均!ドル円相場は円高転換!』

今日の相場は昨日の322円高に対する調整相場でもあり、押し目をつけるのは想定していましたが、先物が7230円割れまで下げたことから目先の波動は売りサイン点灯となりました。
また、今日の注目はなんといっても為替が円高転換したことです。これまでNYダウが下げながらも新安値更新しなかったのは為替が円安になっていたからです。今日、円高転換となった以上、明日以降の日経はNYダウの急落相場にはこれまでの為替のギャップ分が一気に急落となってNYダウの株価に近く展開となるでしょう。明日はSQ日です。週末はG20が予定されていますので、今夜のNYダウは期待値がつく可能性もあります。明日以降の相場は明日のSQ値を確認しましょう。また、SQ当日の大引を確認しましょう。大引がSQ値を超えてきたら戻し波動入りとなる可能性が高いでしょう。
現在(0:53)の米国市場はNYダウ:7031$(+100$),ナスダック:1389P(+17P),CME:7330円(7315円),ドル円相場:97.75円となっています。
特に、為替が円高転換したためか、96円割れまで円高に振れていましたが、現在は97.75円と急激に円安になっていることからも週末のG20の期待高相場となっているのでしょう。
明日は先物が7290円買いとなれば、7430円〜7500円に向けての反発が期待されましょう。
現在は株価が高く推移していますが、大引まで分かりません。大引値を確認しましょう。

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional