日経平均予想 日経平均の目先のトレンドを知ることで、先物・オプション・株式投資の効率的な売買タイミンングを掴み、儲かる投資家に導きます!

2008年10月8日(水)

本日の相場日記2008年10月8日(水) 

相場結果  

  • 昨日の米国市場
    • NYダウ   : 9447$ (▲ 508$)
    • ナスダック : 1754P (▲ 108P)
    • CME :10095円 (▲ 825円)

  • 今日の 日本市場
    • 日経   : 9203円 (▲ 952円)
    • 先物   : 9090円 (▲1120円)
    • TOPIX    : 899P (▲ 78P)

明日の予想  

★明日のテーマ:『日経の下値目標達成!反撃なるか?』

今日の相場は米国市場が508$の連続安となったことから株式市場は売り一色となった。
昨日の米国市場の結果としては、
・NYダウ :9955$⇒9447$(▲5.1%)
・ナスダック:1862P⇒1754P(▲5.8%)
となり、これを受けて日経は、10155円⇒9203円(▲9.4%)となりました。
これは今夜の米国市場の下げを先取りして株価に織り込んだ形となっています。

今夜の米国市場が続落すれば、日経も下げを余儀なくされますが、米国市場の下げを
本日織り込んだ形となっていますから米国が下げても日経の下げ幅は小さいと思います。

私の指標から判断すれば、本日の補足追加内容で書き込みしましたように、
9916円割れは9568円割れまで株価が反転しないとしました。
9568円割れ後の下値予想を書きませんでしたが、最大でも9167円までとみていましたから
今日、この下値が9159円となり、これまでの分析結果から判断すれば下値目標達成となり、
明日以降は反撃となるシグナルが点灯したということです。

あとはこれで反転しなければ、これまでのデータから予測することは未知との出会い
のような相場です。明日も下落することになれば、日経の下値は2003.4.28の7603円と
なります。

私としては、目先の下値は今日の9159円が底だと思っています。
明日、目先の下げがストップする条件は、先物が9620円を超えてこなければ売り継続となります。
数値解析では9159円より下の予想は過去のデータから予測することはできないため、
後はチャート分析しかありません。米国市場が更なる暴落を継続するとなれば、
その場合の日経の下値目標値は8000円近辺まである可能性があるでしょう。















powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional